MENU

こちらは、現行の奈良教育大学教職大学院のホームページです。

令和44


奈良教育大学教職大学院は、新しく生まれ変わります。
(設置計画申請中)
新たな教職大学院のリーフレット(2022年4月入学者用)および入試情報(大学院教育学研究科入試・大学院入試説明会)につきましては、下記のリンクよりご覧ください。

教員紹介

担当教員(専任)

全有耳ZEN Yui

専門分野は障害児医学・小児保健です。子どもひとり一人が健やかに、自分らしく自己実現できるための環境整備に関する研究を進めてきました(育てにくさを感じる親へのペアレント・トレーニング、児童のメンタルヘルスのための予防的アプローチ等)。「予防は治療に勝る」の言葉にあるように、子どもへの支援(治療)と並行して予防的手立ての充実に向けた環境整備について一緒に考えていきましょう。

北川剛司KITAGAWA Takeshi

専門は「教育評価」です。米国の評価論を中心に、教育評価の方法のあり方について研究しています。教育評価といえば、近年、目標準拠評価(絶対評価)に注目が集まっていますが、私の研究の主要な関心は、そうした目標準拠評価ではとらえられない側面の評価方法や、実行可能性を視野に入れた評価方法の理論を構築し実証することにあります。

前田康二MAEDA Koji

これまで学校、教育委員会、大学で勤務し、教員及び教員を目指す院生の学びの支援に様々な形で関わる中で、学校と教育委員会、大学が連携・協働し、養成と研修を一体にとらえ、より多様な学びの場を作り出し提供していくことの重要性を強く感じています。英語教育を中心に学習指導全般にわたり、コミュニケーション能力の育成、指導と評価の一体化、教員の指導力向上に向けた取組を研究しています。院生の皆さんが学校現場の課題をしっかりと見きわめ、実践に足場を置いた研究を行うことができるようサポートします。

担当教員(特任)

木下理恵KINOSHITA Rie

「この子、学校が大好きなんです。」そんな保護者の声ほどうれしいことはありません。「学校の主人公は子どもたち」を目指す学校像に掲げ、子どもたちが安心してかつ通うことを楽しみにできる学校づくりを目標に管理職として取り組んできました。一人一人のニーズに基づき適切な指導と必要な支援がどの学校でも展開できるようになってほしいと思っています。